これまでのバックナンバー

 




   
 

伝送便NO.261 2000/12月号

 


目 次


特集 ゆうメイトは発言する

 ・非常勤労働者自らの連帯を
 ・短時間労働者が職場正義勝ち取る
 (座談会)ゆうメイト言いたい放題
 ・郵便局の七不思議
 ・激増するゆうメイトの諸問題
 ・解雇撤回求め十一月末提訴へ
 ・ゆうメイトの労働条件を
         点検してみよう

.........................................................................................

 ・郵政公社化シンポジウム開く
 ・公取委審判に郵政省証人初登場
 ・とんでもない郵政の司法妨害
 ・(投稿)配偶者が癌に患って
 ・冬の夜に
 ・おじゃまします
 ・各地から
 ・ポストくん21
 
 
伝送便NO.260 2000/11月号



目 次

特集 管理者を総点検する

  • 公社化を前に二極化
  • マニュアル管理者増殖中
  • .上意下達の殿様商法
  • 形だけの安全管理
  • 聞く耳を持つ誠実な課長
  • 一にも二にも労務管理
  • 採点すらしたくない
  • 増やすばかりが
           サービスじゃない
  • 刑法違反!!
  • 風呂ラジオの攻防
  • 人に厳しく自分に甘い
  • 研修でも言うことは言う
  • で、あんたはどうするの?


................................................................................................
 ・アリコジャパン転職者に聞く
 ・僕は突然、途方に暮れた
 ・おじゃまします
 ・各地から
 ・ポストくん21

 
 
伝送便NO.259 2000/10月号




目 次

特集 郵政公社化でどうなる

 ・強制配転への怒りがうずまいた
 ・この思いは一生忘れない
 ・奥田さんに不当判決
 ・君たちはサラリーマンじゃない
 ・教育改革国民会議の
          中間報告について
 ・ある結末
 ・辞めず、ずるずると定年まで
 ・映画のこと
 ・おじゃまします
 ・各地から

 
 
伝送便NO.258 2000/9月号


目 次

     特集 郵便内務の悲鳴 特集 郵便内務の悲鳴
  • いま区分局で何が起こっているか.
  • 溢れるゆうメイトたち
  • まん延する「自爆」
  • 現場を無視した郵政局実態調査
  • いきあたりばったりの非常勤化
  • 合理化が進む区分局
  • 死を招く労務管理
    ....
    ............................................................................................

 ・就労闘争から裁判へ
 ・市民団体と平和集会を開催
 ・8,8平和集会を考える長崎集会
 ・回覧板で「家族表札」のお願い
 ・どうしてチラシを配っているの
 ・泣くに泣けない外務員日記
 ・なぜ私が停職処分なのだ
 ・映画「仁義なき戦い」
 ・おじゃまします
 ・各地から

 
 
伝送便NO.257 2000/8月号




目 次

特集 女性の存在が風穴をあける

  • 郵便局と女
  • 三種類の女性雇用形態
  • 「解雇は納得できません」
    ..............................................................................................

 ・時がゆっくり流れる島
 ・新聞を読んでいる頭上の電気を消す
 ・全逓は、もう怒ることはない
 ・『奔流』、広島を洗う
 ・なぜ崩壊、民間一流企業の安全管理
 ・訂正だらけの処分説明書
 ・全逓新委員長は会社社長
 ・これでいいの?郵便局の営業
 ・高裁で勝利和解勝ち取る
 ・【投稿】四党合意案と国労臨大に寄せて
 ・母親によるわが子に対する虐待について
 ・病院で読んだ本
 ・おじゃまします
 ・各地から

 
 


伝送便NO.256 2000/7月号



目 次

特集 岐路に立つ全逓広島大会

  • 何のための組合
           お布施にもならない
  • あきらめの全国大会
  • 賃金闘争からの離脱を許さない
  • 「平和」のかけらもない広島大会
  • こんな職場で「共生」「協調」
  • 全逓に加入しないと公社に行けない
    ..........................................................................................

 ・郵便局は「神の国」
 ・掲示板撤去で調停申請
 ・奥田裁判八月に判決
 ・移転から二ヶ月 人が働くところではない
 ・非正規労働者との連帯を
       郵政全労協第10回大会
 ・国労問題に関する声明
 ・栄転という名の現実
 ・勝利の美酒に酔う
 ・はっぴいえんどとの衝撃的出会い
 ・おじゃまします/各地から

 
 
伝送便NO.255 2000/6月号



目 次

【特集 病んでいく郵便局】

...............................................................................
 ・新庁舎は監獄のよう
 ・(手記)桜沢さんの家族から
  支え合っていける関係を…桜沢道子
  新しい闘いを ……………桜沢友子
 ・<座談会>
 桜沢人事院に思う
 ・職員の過半数を集める
 ・強制配転で郵政局抗議
 ・がんばれ!「別姓夫婦」
 ・殺さない自由
 ・おじゃまします
 ・各地から

 
 


伝送便NO.254 2000/5月号



目 次

【緊急報告 桜沢人事院歴史的勝利】

  • たった一人の超勤拒否
        貫いた信念の勝利
  • 桜沢敏夫弁護団声明
  • 勝利判定の得失について
  • 判定文(要旨)

【特集 非常勤・短時間職員の叫び】

.................................................................................
 ・あきれた郵便営業
 ・郵中労の仲間が強制配転
 ・読者から
 ・才田君(岐阜・垂井局)に不当判定でる
 ・二人暮らしはじめました
 ・民主国家の基本条件
 ・ビートルズのこの一枚
 ・バイクツーリングと文庫本
 ・おじゃまします/各地から

 
 
伝送便NO.253 2000/4月号



目 次

【特集 末期的郵便営業】

  • 業務より「営業」
  • 営業の正常化は労務管理政策転換から
  • 営業の目標しか目にない管理者
  • <座談会> 営業を問う
……………………………………
 ・芦屋局、高見さんに逆転反動判決
 ・ピースサイクル スタート
 ・自衛隊は日本原から出ていけ
 ・今労働者の子供にこそ高い学力を
 ・第16回郵政職場交流会が開かれる
 ・文化ってなんだろう
 ・<メールコーナー番外編>
  郵メイト差別と闘おう
 ・春の一日
 ・おじゃまします/・各地から 
 
 
伝送便NO.252 2000/3月号


目 次

【特集 瀕死に陥る簡保】

  • 目標未達成局が続出か
  • 管内の半数が要注視局に
  • 生き残りをかけて奔走
  • 問題は管理者の質の低下
……………………………………
 ・キューバ訪問団同行記
 ・フェミニズムに狼狽する男たち
 ・特定局警戒員に法適用
 ・三六協定閲覧を勝ち取る
 ・メールコーナー
  
※郵便局の無駄=管理者? 他
 ・郵政近畿労働組合が誕生
 ・【投稿】 中丸 薫著作を読んで
 ・本紹介 『ポスト・オフィス』

 ・おじゃまします/・各地から
 
 
伝送便NO.251 2000/2月号


目次

【特集 危機に突入する郵貯】

  • 保険満期金を定額貯金に
  • 郵貯運用その危険なカケ
  • 定額貯金の満期対策
  • 横の連帯で省・本部に声を
  • 査定をかざし暴言はく管理者
  • ブリジッド・ジョーンズ的瞬間
          
    −2−

……………………………………
 ・写真入りの年賀状挨拶
 ・記念押印で大混乱
 ・ニュージーランド郵政労組
              機関紙創刊
 ・メールコーナー
 ・「靴を履いてはいけない職員」
               と張り出す
 ・郵政職場交流会・岡山へ
 ・郵便内務5000人減員2年目
 ・組合は原点に立て
 ・コラム「買ってはいけない」論争
 ・年賀状
 ・おじゃまします/・各地から
  

 
 
伝送便NO.250 2000/1月号


目次

【特集 21世紀の郵便局像】

  • 郵便に未来はあるのか
  • 二〇〇〇年への夢
  • 郵便局はどこへ行く
  • 郵政事業の将来を危惧
  • 二〇〇〇年崩壊からの出発
 新春インタビュー >鎌倉孝夫
 
 世界経済と労働運動の行方

 ・桜沢闘争 省を動かす
 ・反マル生闘争と現在の郵政職場
 ・(メールコーナー)
  高校生ゆうメイトから
 ・苦情よそに「地域貢献」
 ・[投稿]
   マルクス主義の復権
 ・ブリジット・ジョーンズ的瞬間
 ・天龍源一郎 そのドラマとロマン
 ・おじゃまします
 ・各地から  

 
     

これまでのバックナンバー