春闘総行動大阪中央局前宣伝署名活動
 
(05/03.11)
 
 
 
 
 
 

3月10日 大阪中郵前で「郵政民営化反対」を力強く、元気に、
郵政ユニオン近畿地本情宣展開!

  春の日差しにてらされて、JR大阪駅から中郵前を通る市民や郵便局に来られた市民の人たちに、「郵政民営化反対!」の横断幕を立て、大阪中央郵便局前にて、三木委員長を先頭に近畿地本組合員18名が、国会署名活動とビラ配布を展開しました。

 

 

 

 

 

  ゆうメイトの相談受付ビラを市内局に配布後、組合員は参加しました。
  午前10時から正午前までハンドマイクを片手に口々に小泉内閣が進めようとしている「郵政民営化」の狙いとその弊害を宣伝しました。ビラは約400枚が受け取られ、署名は60筆が集まりました。

 

 

 

 

 

 

 

  通行人の中には、「民営化賛成や」とか「ゆうメイトて何?」と聞いてくる人など様々でした。


  当局は、情宣活動の周辺を労担2名が名札を着けたり外したりしながら、ズット付いていました。
  「署名するやろ?」と言うと首をふっています、「民営化賛成なんか!」と言うとあっちに言ってしまいます。
 
  明日は、おおさかユニオンネットの春闘総行動です。闘う民間争議に連帯し、共に闘い、参画し、私たちも鍛えられていきます。

  明日も、今日の実践を大切にして、元気に頑張ろう!
  必ず、郵政民営化法案を廃案にしよう。

 

 

 

 

(報告 今川 治)

 

続き↓

  昨日に続き、大阪中央郵便局前にて「郵政民営化反対」の街宣活動を展開しました。

  早朝、市内普通局への「ゆうメイト」相談受付のビラを配布後、(本日で大阪府内普通局41局へのビラ入れを大阪全労協と共に行った)
午前10時から24名にて、ハンドマイクを持ち、ビラ配布、国会への請願署名を呼びかけました。
午前11時過ぎより、おおさかユニオンネット総行動の部隊約100名が続々と駆けつけてくれました。

  大阪中郵を囲む形で、局前集会を開始、司会今川にて先ず、ユニオンネット代表の加来さんよりアピールを受け、「小泉政権の狙いを暴露するべき」と強調された。続いて、本日ストライキに決起した、電通合同・山崎委員長よりNTTでの闘いの報告、そして国労から職場での闘いが報告されました。

  時折雨は、激しく降り続きましたが、断固集会を貫徹し、郵政ユニオン近畿地本三木委員長から今後の闘いの決意が述べられ、最後に豊中南支部の小田さんが元気良くシュピレヒコールをおこなった。

 
イヴェントギャラリーのメニューへ
 

伝送便トップへ