トップへ
Headline 2011

ユニオンボランティア、再び南三陸町へ    (05.25)
継続的に進められる労働組合としての被災地支援活動

東日本大震災救援ボランティア 炊き出し始まる
5月23日、南三陸町被災地

狭い車内神戸、大阪から東京経由で20時間の車の旅。
  荷物にはさまれ、物資に埋もれ、23日(月)午前11時現地到着。
  早速、大阪名物タコ焼きを作ると、大盛況。500個がすぐ売り切れました。
  この辺りでは、タコ焼きそのものがめずらしく、大人も子どもも喜んでくれました。
筍寿司  夕食は、筍寿司と冷やしうどん。
  見た目も綺麗、食べてもうまい、と大好評でした。
  明日は、通天閣のじゃんじゃん横丁の「串カツ」を用意しています.

職場の仲間のみなさん
  物資購入資金の援助をお願いします
  私たちは、まだまだ小さな組合です。
  組合からの資金拠出も多く出すことはできません。
  組合員個人、参加者個人によるカンパ等で行動できているところです。

  振込先  郵政労働者ユニオン近畿地方本部  00990-9-205854
           (通信欄に「支援物資カンパ」とご記入下さい。)

(郵政ユニオン加古川東分会の報告記事から)

がんばってます

おでん!

 

 

 

 

 

フリーマーケット

子供たちからのプレゼントにうるうる