トップへ
Headline 2011

私たち組合員のボーナス1.3ヶ月分を返してください    (06.24)
JP労組組合員からの抗議文

JP労組組合員です、という方から伝送便宛に抗議文がかもめ~るで届きました。何事かと思いきや・・・。まぁとにかく読んでみて下さい。そういえばそろそろボーナスの支給日が近づいてきたよね。ローンの支払い日も(/_;)。

    抗議文

抗議ハガキ私たち組合員のボーナス1.3ヶ月分を返してください。

5月13日に春闘で一時金年間3.0ヶ月で妥結成立しましたね。去年に比べて1.3ヶ月分もマイナスですよ。しかも、JP労組はストライキを一切起こさずにですよ。
  郵政民営化後は公務員ではないので.ストは合法なんです。にもかかわらず、ストを起こさずに大幅賃下げを認めるとは、組合員に対する背信行為です。

ボーナスの使い道は、暑中や年賀はがきをはじめ、頒布会や各種イベントゆうパックの自爆営業の資金なんです。「事業の存続」のために協力しています。

職員の賃下げをすれば金回りが悪くなるので結果として一般のお客さまからの売り上げが余計に下がります。
賃金減少分は、貴組合の責任ですから、あなたが代わりに払ってください。
  準備でき次第、債務不履行として損害賠償を請求する所存です。

以上

(おことわり)
  この文章は、JP労組の中央及び各地本へ匿名で送っています。これが自爆かもめ~るの使い道です。