トップへ
Headline 2011

東北大震災復旧・復興の現場を問う8.21 市民集会へ 郵政民営化を監視する市民ネットワーク Post man

被災地復興と公共サービス

麹町区民会館 地下洋室21日() 13:30~17:00 麹町区民会館 地下洋室

まず現地の被災者の方々の日々の暮らしを下支えし、最低限の生活の基盤を早期に復旧させることこそが、国家の責務として最大限問われていたはずです。その姿が未だ遅々とした動きしか見えてこないというのはどういうことなのでしょう。

広範な被災地域では生活に関わる様々なインフラが根こそぎ破壊されました。公共サービスに関わる現場労働者は全国からいち早く被災地に駆けつけ各インフラの復旧に向けて献身的な努力を傾けてきました。しかし、現地行政機関の混迷もさることながら、予想外の障害もまた問題となってきています。

志津川郵便局この間の行政改革による公共サービスの民間委託という状況がその思わぬ障害となって復旧作業の前に立ちふさがり、郵政事業で言えば、分社化された事業形態が被災者への迅速なサービス提供の障害となりました。
  公共サービスはこの復旧作業の過程においていったいなにができて、なにが障害となったのか。ここで一度具体的に個々の事例を検証してみる必要があるだろうと思います。

新自由主義的構造改革路線が、結局は緊急時における被災地援助に対する大きな障害として立ちふさがっていたのではないか。

であるならば私たちは再度構造改革路線の中身を問い質し、公共サービスのあるべき姿について市民の側から社会的に問題提起していくべきだろうと思います。

各公共サービス現場からの報告 (予定)

・水道:岡 一広さん (全日本水道労働組合 書記次長)

・電話:佐藤 貞男さん (電気通信産業労働組合 本部執行委員・宮城支部)

・清掃:東京清掃労働組合から       ・自治体:横山 哲也さん (練馬区職員労働組合)

・郵政:下見 徳章さん (郵政労働者ユニオン)

【主催】
 ・郵政民営化を監視する市民ネットワーク  ・郵政労働者ユニオン

*当日会場費 ¥500 また集会前段に監視ネットの簡単な総会も行います

          当日の簡単な集会タイムテーブル
13:15        開 場 (被災地DVDを上映)
13:30~13:45  郵政民営化を監視する市民ネットワーク第5回総会
13:45~13:50  集会趣旨説明(主催者から)
13:50~16:15  各報告者から現場報告(間に10分ほど休憩)
16:15~16:45  質疑及び若干の討論
16:45~16:50  郵政ユニオンから要請(郵政改革法案について)