トップへ
Headline 2011

日本郵便多賀支店、未だ横行するセクハラにパワハラ   (09.16)
コンプライアンスがまったく機能しない職場

去年一度茨城県日立市の多賀支店の記事を掲載した(「日本郵便多賀支店はハローワークもマークする?」)。期間雇用社員に対するパワハラがひどく、みんな次々と職場を辞していく。その職場環境の悪さはハローワークにも鳴り響いていると。
  同じ所から、また別の方からのメールを頂いた。今度は女性の方で職場内のひどいセクハラに悩んでいると。 (多田野 Dave)

初めまして。私は茨城県日立市の日本郵便多賀支店集配営業課に勤務している期間雇用社員です。

いま私は、非常に悩んでいます。といいますのは、社員・役職・管理者等の暴言・セクハラがあまりにも酷いからです。
  いきなりお尻や身体を触られるなんて日常茶飯事。「彼氏はいるの?」「結婚出来ない女はクズ」等の発言をされたことは星の数です。女性には大敵な職場です。
  私ばかりではなく他の人も同じことを言ってました。
  長く勤務している人は「10年以上も前から当たり前の光景。全然、改善なんてされないから」と諦め顔だったのが印象的でした。

職場内、それも班内でのイジメも多く本当に嫌な思いをしています。
  ある班などは班長と副班長が期間雇用社員に暴力を振るっていました。怒声と罵声が職場中に鳴り響き怖い思いをしています。職場に行くのが怖いです。

郵便課長も以前課長代理時代はパワハラをたくさんやっていたことで有名だということです。現在も変わりませんが。

職場には組合の幹部もいますが、こんな職場なのに何もしてくれません。見て見ぬふりをしているというか、一切無視といった態度です。

伝送便のサイトを閲覧した時、多賀支店の事が告発されていましたが、内容はその通りです。ハローワークからマークされているのも本当だと思います。こんな職場環境では無理もありません。

本社のコンプラ室は多賀支店に来て調査でもすればいいと思います。

(日本郵便多賀支店 胡蝶蘭)