トップへ

 伝送便今月号 | Back No. | Head Lines | Links | Archives | Catalog |
               電送便(BBS) | About us | Daveorogy

Head Line(1月~3月)  Head Line(4月~6月)  Head Line(7月~9月)  Head Line(10月~12月)

12.11公開ヒアリングpin 12.11 郵政改革に関するヒアリング開催    (12.12)
 12月11日、永田町で開かれました「郵政改革ヒアリング」(内閣官房郵政改革推進室主催)の傍聴に行ってきました。26団体・個人が参加し、要請・提言がなされました。年明けにはこれらの提言を元に具体的な見直し案作成作業が始まるのでしょう。

pin ついでに「年賀ハガキどうすか」は、×!      (12.02)
 もう職場でも話題になっているでしょうが、訪問販売法の改正。正確には「特定商取引法」といいます。12月に入ってから「営業の際にはきちんと名前を告げよ」と指導している管理者もいることでしょう。でもそれだけで大丈夫なの?

pin 精神主義的ノルマの尻叩きに繁忙計画は机上の空論    (12.02)
   またも現場にしわ寄せか
久しぶりの更新でm(._.)m。で、もう今年も残り少なくなってきた。昔は年賀というとそれだけで職場が何となく燃えていたものだけど(^_^;)。今や営業ノルマにみんな消耗しきっていたりして。

pin[兵庫] 再雇用拒否撤回を求め決起集会    (12.09)
 高齢者再雇用制度。本来なら希望者には全員再雇用するべきことが法的にも義務づけされている。ところが、特定の組合所属を差別したとしか思えない採用拒否事案があいついだ。現在、この裁判の影響と思われるが、再雇用選考面接は公開で行われている。


第6日ゆうメイト全国交流会

pin ゼロ者会議に出る      (11.02)
 何の会議?って、いわずと知れた年賀状予約営業ノルマ、成績ゼロ者の会議。普通は管理者のハッパが頭上を過ぎ去るのを黙々と我慢するだけなのだけど、伝送便読者ともなるとそこはそれ、会議を盛り上げようとがんばったりするわけで(^_^;)。

pin 腰に「二丁拳銃」ぶら下げて    (11.02)
 JPEX完全統合は破綻したのだけど、JPEX自体は現在も稼働中な訳で。当然一部の事業所ではゆうパックと共にペリカン便も扱うことに。で、携帯端末の仕様が双方共通じゃないものだから・・・。

pin  曽野綾子氏の社外取締役就任を憂う    (11.02)
 新自由主義から国粋主義へ?新たに日本郵政の社外取締役に就任した曽野綾子氏に対して不安を感じるとの投稿を頂きました。確かに私も氏を抜擢した現政権の根本的センスを疑うものです。

pin 郵政改革基本方針を問う     (11.02)
 限りなく公社に近い経営形態に戻ることになるのではないか、と思わせる閣議決定。「郵政改革の基本方針」はしかし当然現場労働者の矛盾は反映されていない。品格に欠ける職場管理システムの民主化があってこその改革と現場は訴えるべきだろう。

pin 【投稿】
 ―JP労組第4回中央委員会議案批判―      (10.16)
  企業内を超えられない日本一大きな単一組合の反労働者性を問う
 全逓時代からの元JP労組書記専従の方から投稿を頂きました。今JP労組中央委員会議案に対する包括的な批判論文です。全部で以下のように5項目あり長文の論文になっていますが、ここに一括してご紹介します。
 【項目】
 1、企業内組合のみの利益をはかる「組合主義政治」
 2、郵政民営化の後押しをするJP労組
 3、一部非正規労働者の処遇改善で糊塗する春闘総括と見直しなき春闘路線
 4、23万人組合、その実態は空洞構造
 5、企業忠誠度査定による人事・賃金制度の導入

pin 毎日1億円赤字の垂れ流しのJPEXの行方    (10.07)
 JPEX騒動、その後現場はどうなっているのか。郵政ユニオン呉支部から報告が届きました。まだまだ混乱している職場が多いかと思いますが、一方では手持ちぶたさの職場も出てきているとか。

pin これでいいのか「内部統制」    (10.07)
 何かというとすぐに「チェックシート」を書けだ始末書を書けだ事情聴取だと、職員を見れば犯罪人と思えとの指導を会社は下ろしているのか。チーム作業による効率的な職場運行は、こうした官僚統制によってズタズタにされてきている。

pin 運転記録証明書の記載項目を理由に講習実施    (10.07)
 確かこれって他には流用しないっていう話だったよね、個人情報だから。そういう約束で委任状出したんだよね。課長も大丈夫大丈夫とかいっていたよね。で、やっぱり事故ってるじゃんという。これって問責に等しいじゃん。で、意味のない講習と(>_<)。

pin【伊豆高原郵便局パワハラ暴力傷害事件に対する損害賠償請求裁判】
イジメ・パワハラを根絶しよう
10月11日、山田裁判を支える西日本集会へ      (10.06)
  これまでWeb伝送便でも何度も紹介してきました伊豆高原郵便局パワハラ暴力傷害事件。その闘いを支援する西日本集会のお知らせが届きました。

pin 9.18、郵政ユニオンJPEX生活・雇用要求ストライキ闘争   (10.02)
  我らかく闘えり!
しかし闘いはまだ続いている。JPEX雇用調整に便乗するかのような非正規切り、労働条件の不利益変更が続いている。期間社員の雇用調整は今後も続く。ユニオンはいくつもの紛争案件を抱え、息つく暇もなく闘い続けている。

 


これまでのHead Line
トップページへ

『伝送便』編集委員会

〒101-0021
東京都千代田区外神田6-15-14
外神田ストーク502号室 郵政共同センター
TEL:03-3837-5391 Fax:03-3837-5392
(Web Master 多田野 Dave mailto:tadanodave@densobin.office.ne.jp

トップへ Copyright (c) 2009 Tadano Dave. All Rights Reserved.