トップへ

 伝送便今月号 | Back No. | Headlines | Links | Archives | Catalog |
               電送便(BBS) | About us | Daveorogy

Headline (1月~3月)  Headline (4月~6月)  Headline (7月~9月)  Headline (10月~12月)

 JP労組第8回全国大会情宣紙「奔流」    (06.18)
 今年も発行しました、「奔流」。全逓大会の頃からの風物詩となっている伝送便による全国大会用情宣ビラ、なんとすでに121号を数えています。昔は退会日程に合わせて連日発行していたものです。その日に行われた議論は翌日の「奔流」を見れば分かるとまでいわれていたものです(^^;)。今年、頑張って2号発行。伝送便編集委の仲間5人が金沢まで出張って大会会場前で代議員達に直接手渡ししてきました。以下、順番にご紹介。

  ・株式上場は破滅への道 (No.120 6月17日号)

  ・公共性を死滅させるのか (No.121 6月18日号)

 日本郵政は全ての争議の解決に応じろ!郵政本社前キャンペーン    (06.17)
 6月17~18日にかけて郵政ユニオンなどの呼びかけで日本郵政本社前キャンペーンが繰り広げられた。今回のビデオはその17日の様子。当日本社前には支援の仲間を含め延べ100名余が参集。労働委員会案件などを含めると30件以上にも上る全ての郵政労働争議の即時解決などを訴えた。二日間とも全日行動が予定されていたが、17日はお昼頃からあいにく突然の豪雨に見舞われ途中で撤収せざるを得なくなった。今回の報告ビデオ、かなり長尺になってしまいましたm(._.)m。

 

 ヘイトスピーチに抗して―今こそ闘うとき    (06.17)
 去る5月10日、大阪で、「差別と闘う郵政労働者の集い」が開催され、差別と排外主義に抗して闘う意義をあらためて問う内容となった。ヘイトスピーチと真っ向から闘おうと。報告は伝送便6月号に掲載されたものですが、誌面の都合上一部割愛せざるを得ませんでした。ですので再度この場で全文を紹介しました。

 沖縄の闘いは未知の領域へ踏み込んでいる    (06.12)
    ―5月26日、比嘉宏さん(「一坪反戦地主会」事務局長)を囲んで
 ご報告が大変遅れてしまいましたm(._.)m。5月26日、比嘉さんは大いに語り沖縄の現状を一部は過去に遡って詳細に問題提起しました。もはや沖縄は憲法の埒外に置かれているのだと。それはヤマトが沖縄を植民地として支配しているようなものだと。法の埒外に置かれても、いやだからこそウチナンチュウは身体を張って闘っているのだと。

    (05.08)
 沖縄在住の元郵便屋さん。今は「一坪反戦地主会」事務局長の比嘉宏さんがこの度上京されることになり、伝送便主催で沖縄の現状を報告してもらう会を企画しました。比嘉さんは連日のように辺野古へ高江ヘリポートへと足を運び米軍基地新設に反対して闘っています。5月26日、平日ではありますが比嘉さんを囲んで現地の状況をつぶさに報告してもらい、みんなでいろいろ議論をできればと思っています。是非皆さんの参集を。集会お知らせのチラシはこちら(PDF318KB)から。

 新人事・給与制度本格実施―何が問題か    (04.03)
 労契法20条を盾に格差と差別を許さない闘いを展開しているのだけど、実は会社は同18条を使って足下をすくうような人事攻撃を行ってきているのでは、という問題提起。文中「新一般職」とあるけれどこれはもちろんこの春から「新」が抜けてただの一般職となりました。このあたりもなにやら恣意的な臭いぷんぷん。伝送便4月号掲載の報告。これには校正ミスはありませんでしたので、あまり突っ込まないでね(^^ゞ。

 近畿地本4拠点でストライキ貫徹     (04.03)
 間違い報告が続きますm(._.)m。これも伝送便4月号に掲載されたもの。郵政ユニオン近畿地本機関紙から転載したものですが、実は一部文章が抜けておりましたm(._.)m。見栄えは本物の方が格段にいいのでこの際現物のPDFに直リンクしとります(^^ゞ。いろいろご迷惑をおかけしますm(._.)m。

 ユニオン3.16ストライキ、全日行動闘い抜く    (04.03)
 ごめんなさい、また間違いがありました。伝送便4月号掲載の報告なのですが、ここでもお名前の間違いがありました。お詫びしますと共に、修正の上あらためて掲載させて頂きますm(._.)m。

 今年こそ均等待遇元年に―3.3春闘アクション    (04.03)
 ごめんなさい、ほぼ一月前の集会報告なのですがm(._.)m。今回の報告は伝送便4月号に掲載されたものからの転載です。実は、その記事の中に間違いがありまして。20裁判の方のお名前が間違って表記されていました。この場を通じてお詫びしますと共に、修正の上あらためて掲載させて頂きますm(._.)m。

 


これまでのHead Line
トップページへ

『伝送便』編集委員会

〒101-0021
東京都千代田区外神田6-15-14
外神田ストーク502号室 郵政共同センター
TEL:03-3837-5391 Fax:03-3837-5392
(Web Master 多田野 Dave mailto:tadanodave@densobin.office.ne.jp

トップへ Copyright (c) 2013 Tadano Dave. All Rights Reserved.